結婚相談所の口コミ評判 結婚相談所Q&A

パートナーエージェントの必要書類、入会資格を徹底解説!実際に入会した私が説明します!

投稿日:

パートナーエージェント必要書類

パートナーエージェントの必要書類、入会資格について、

実際にパートナーエージェントに入会した35歳保育士のユキがご紹介します!

 

結婚相談所の必要書類って集めるの大変そうとか思いますよね?

結論からいうと、意外とあっさりと揃えられました!

 

というのも、

パートナーエージェント入会の際に担当の方が丁寧に説明してくださって、

なんと独身証明書を取得するための申請用紙から封筒まで用意してくれる丁寧さだったからです!

 

気になっているのであれば直接、パートナーエージェントの無料相談に行ってしまうのが早いですが、

「その前に確認しておきたい!」

というあなたのために、

実際に先日パートナーエージェントに入会してきた私が必要書類について説明いたします!

 

あわせて、入会資格についてもご紹介しますよ。

 

合わせて読みたい

パートナーエージェント無料相談
【35歳保育士】パートナーエージェントの無料相談に行ってきた!口コミ・感想をご紹介!

はじめまして!絶賛婚活中、35歳保育士のユキです! 先日、パートナーエージェント(結婚相談所)の無料相談に勇気を振り絞っていってきました!   この記事では、 パートナーエージェントが気にな ...

続きを見る

 

あき子
今回もパートナーエージェントで婚活を始めた友人のユキさんにご説明いただきます!

ぜひ、最後までご覧ください♪

 

この記事でわかること

  • パートナーエージェントに入会するために必要な必要書類は?
  • パートナーエージェントの入会資格は?

 

結婚情報

 

パートナーエージェントの必要書類・入会条件とは?

パートナーエージェントの必要書類、入会条件はこちらです!

 

パートナーエージェントの必要書類はこの6つ

パートナーエージェント無料相談

 

パートナーエージェントでの必要書類

  1. 独身証明書

  2. 収入証明書

  3. 身分証明書

  4. 最終学歴証明書(短大卒以上)

  5. 写真

  6. 資格証明書
     

 

 

パートナーエージェント無料相談

 

この必要書類は、入会後1ヶ月以内の提出が必要となります。

入会月の翌々月時点で提出がない場合は、会員としての権利が失われてしまうそうなので、お気をつけくださいませ!

 

必要書類は写メをとって、入会すると作成してもらえるマイページより、アップロードすればOKです。

郵送は不要なので、簡単にできます。

(個人情報の観点からも、紙データを預からないようにしているようです。)

 

>>必要書類の詳細を先にみたい方はこちら

 

入会条件は男性は年収チェックあり、女性にはやさしい

パートナーエージェント無料相談

引用元:パートナーエージェント公式サイト

 

パートナーエージェントの入会条件

  • 【年齢】男性:22歳〜64歳以下、女性:20歳〜54歳以下
  • 【仕事・収入】男性の場合、定職に就いていて一定以上の収入がある方、個人事業主・フリーランスもしくは業務受託契約を結んでいる方など
  • 【婚姻歴】法律上独身者または、婚約者や同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方
  • 【EQ診断チェック】行動特性やコミュニケーションスタイルなども確認あり

 

 

男性は、定職についていて一定以上の収入があることが必須とされますが、女性は、仕事については特に問われません。

現在、仕事をしていない無職(いわゆる家事手伝い?!)というのでも大丈夫だそうです。

 

理由は、女性は男性に一定の収入を求めることが多いですが、男性は女性に年収の条件をほぼ設けないからだそうです。

 

EQ診断チェックというのは、入会前来店したときの無料相談のときに必ず行うものです。

今後の婚活設計にも必要なんですが、さりげなくここでも入会資格チェックをされていたそうです。

 

私が無料相談に行った時の感じですが、女性だったらよっぽどでない限り、普通に入会できる気がします。

入会資格に通ったかどうかはあまり感じさせないくらいスムーズに入会できました。

 

男性だと仕事とか年収のチェックが入るからもう少し厳しいのかもですね。

 

>>入会条件についての詳細を先にみたい方はこちら

 

結婚情報

 

パートナーエージェントの必要書類を詳しくご説明

パートナーエージェントの必要書類について詳しく説明していきます!

 

必要書類の提出は写メをとってアップロードするだけ!

パートナーエージェント無料相談

 

必要書類の提出は、1ヶ月以内にと決められています。

郵送したり、店舗に持って行ったりするのだと時間がかかるし、面倒ですよね。

 

パートナーエージェントの場合は、書類の写メをとってマイページからアップロードするだけ!

簡単に提出できます。

 

独身証明書

独身証明書とは?

独身であることを証明するもの。

本籍地の役所で取得可能。

証明書には、「氏名」、「生年月日」、「本籍地」、「独身であること」が記載されています。

独身証明書の取得方法

  • 本籍地の役所にて、窓口または郵送にて発行可能です。
  • 各市区町村役場によって異なりますが、各役所の戸籍係や市民課(住民票や戸籍謄本の発行をする場所)で取得できます。

 

結婚相談所に行くにあたってこれが一番面倒だろうなと思ってたんですが、意外にもすんなり取得できました。

 

というのも、パートナーエージェントで入会を決めるとその場で担当の方が、私の戸籍がある市のHPを調べて郵送で取り寄せられるように請求書と封筒もあわせて資料一式を持ってきてくださったんです!

 

パートナーエージェント必要書類

 

封筒って100円ショップでも買えますけど、1回しか使わないのに10枚入りとか買わないといけないのもったいないですもんね。

とのこと!

(そう!意外と買いにいくの面倒なんですよね。一人暮らしで封筒とか家にないから助かる)

 

郵送の場合、以下を郵送することで簡単に取り寄せできます。

郵送の場合の必要書類

  • 請求書(各役所のHPからダウンロード)
  • 定額小為替(郵便局発行)200円分
  • 返信用封筒(切手添付)
  • 本人確認できるものの写し

 

郵送でとろうかなと思っていたんですが、役所で簡単にとれそうだったので、入会後そのまま役所にいって取ってきました!

 

申請書に記入して提出するだけで、簡単にとることができましたよ。

 

市役所に知り合いがいて窓口で「独身証明書」の取得に抵抗のある場合は、パートナーエージェントでは戸籍謄本での提出も可能なそうなので、担当の方にご相談くださいね!

 

収入証明書

パートナーエージェント無料相談

 

収入証明書として提出可能な書類

  •  昨年度の源泉徴収票もしくは確定申告書

 

 

基本的には、源泉徴収票もしくは、確定申告書が必要となるそうです。

 

しかし!

私が聞いた話だと、女性の場合、年収を気にされる男性はあまりいらっしゃらないので、

  • 3ヶ月以内の給与明細書が1ヶ月分

があればいいですよ。

と言われました。

 

1ヶ月の給与をかける12で年収をだすそうです。

ボーナス分が入らないから実際の年収より低くなるけど、女性の場合、男性はたいして年収をきにしないのでそれでOKなんだとか。

 

男性の場合は、年収は重要項目になるので、きっちりと源泉徴収票や確定申告書の提出がきっちり求められると思います。

 

身分証明書

パートナーエージェント無料相談

 

身分証明書として提出可能な書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票の写し(マイナンバー記載のないもの)※

※住民票の写しを提出する場合は、補助書類として公共料金領収書を併せて提出する必要あり

 

上記、いずれかの書類で、現住所、生年月日が記載されていて、本人であることが証明できる書類の提出が必要です。

 

身分証明書は特に大きな問題はなかったですね。

私は免許を持っていたので、運転免許証を身分証明書に使いました。

 

最終学歴証明書(短大卒以上)

パートナーエージェント無料相談

 

短大卒以上の場合は、最終学歴証明書も必要です。

 

最終学歴証明書となる書類

  •  卒業証明書もしくは卒業証書

 

卒業証書が家にあれば、卒業証書が一番楽ですよね。

私は卒業証書があったのでその写メを提出しました。

 

卒業証書がどこかいってしまった場合は、卒業証明書を出身校で発行してもらいます。

出身校のホームページで確認してください。

窓口でももちろん発行してもらえますし、郵送でも発行してもらえることが多いです。

 

とある大学の一例

【窓口で発行する場合】

・本人確認できる身分証明証と手数料1通400円を持って窓口に申請(教務課、学務課)

【郵送で発行する場合】

・本人確認できる身分証明証と手数料1通400円の他に、返信用切手、申込書を郵送することで発行可能。

 

資格証明書(医師免許証、保育士証など)

資格を有する専門職の場合、資格証明書が必要です。

例えば、以下の職業の方が該当します。

  • 医師
  • 弁護士
  • 建築士
  • 美容師
  • 保育士
  • 学校教諭
  • 幼稚園教諭

 

私は保育士なので、「保育士証」を提出しました。

 

専門職の場合は、これをださないと活動ができないそうです。

そんなのまでださなきゃいけないの?って最初は思いましたが、

逆に考えると相手が「医者です。」って行ってるのに、資格証とか何も登録されてなくて口だけだったとか怖いですもんね。(婚活パーティーや婚活サイトでありがち)

 

きっちり提出しましょう!

 

写真

パートナーエージェント無料相談

 

最後に一番重要なのがこの写真!!

 

パートナーエージェントでは、以下2枚が必要です。

パートナーエージェントで必要な写真

  1. 上半身写真(プロに撮影してもらうのがおすすめ)
  2. プライベート写真(3ヶ月以内に撮影したもの)

 

1の上半身写真は、活動のメインとして使われる写真です。

なので、絶対にプロに撮影してもらうのがおすすめです。

すでに撮影したものをお持ちの方はそれを使ってもいいですが、持っていない方は、パートナーエージェントで撮影会も行なっています。

 

撮影会プラン

  • PREMIUM撮影(ヘアメイク付き/所要時間60分):9,000円

  • STANDARD撮影(写真のみ/所要時間20分):4,500円

 

ほとんどの方がヘアメイク付きの9,000円を申し込むそうです。

私もヘアメイクには自信があるわけではなかったので、9,000円のPREMIUM撮影を申し込みました!

 

やっぱり第一印象は大事ですからね。

ここはプロにたよりましょ〜。

 

結婚情報

 

パートナーエージェントの入会条件を詳しく説明

次に、パートナーエージェントの入会条件を詳しく説明させていただきます!

 

女性の場合は、独身であれば特に厳しい制限はないと思います。

現在、無職であっても入会は可能です。

 

男性の方は特に定職についているか、一定の収入があるかどうかで厳しくチェックされるようです。

 

年齢制限

年齢制限

  • 【男性】22歳〜64歳以下
  • 【女性】20歳〜54歳以下

 

多くの婚活中の方にとってはあまり問題なさそうです。

目安としてもうけられている数字なので、場合によっては大丈夫なこともあるそうです。

気になるかたは、きいてみるといいですよ。

>>パートナーエージェント公式サイト

 

男性の定職、収入

パートナーエージェント必要書類

 

女性の方はどうぞ読み飛ばしてください!

女性の収入は問われません。無職でも大丈夫です。

 

定職の基準

  • 正社員でなくても、契約社員、フリーランス、自営業、派遣社員でもOK
  • ただし、毎月一定の収入があること

男性は正社員でなくても大丈夫ですが、毎月一定の収入があることが必要です。

 

男性年収の基準の目安

  •  自分の年齢x10万円の年収以上であること

これは無料相談のときにさらっと担当の方がおっしゃてたんですが、男性の場合、年収の基準は自分の年齢x10万円以上の方とさせていただいてます。

と言っていました。

 

例えば35歳男性の場合、年収350万円以上、40歳男性の場合は400万以上であることが求められるそうです。

 

この辺は絶対にというか応相談の部分もあると思いますので、気になるかたは無料相談で聞いてみてくださいね。

 

法律上独身の方

パートナーエージェント必要書類

 

法律上独身であることが必要です。

離婚経験があっても大丈夫ですが、入会時点で離婚済みで独身であることが必要です。

(=独身証明書をだせる状態であること)

 

例えば、離婚調停中とか、もうすぐ離婚しそうとか、最近うまくいってないから新しい出会いをってな感じでは申し込みできません・・!

 

それだと婚活サイトや婚活パーティーと一緒になっちゃいますからね。

(婚活サイトやパーティーにはそんな方もたくさんいらっしゃいます・・・)

参考結婚相談所と婚活サイトを徹底比較!早く結婚したいならどっち?

 

逆にいえば、結婚相談所には、既婚者が紛れていることはないっていう安心につながりますよね。

 

EQ診断チェック!

パートナーエージェント必要書類

 

パートナーエージェントの入会資格にはこう書かれています。

収入や学歴などの条件だけではなく、「行動特性」や「コミュニケーションスタイル」など、
当社では入会資格を厳正に行っております。
お相手になられる方は、身元もしっかりされていますので、ご安心ください。
行動心理学にもとづく独自の基準で入会の審査を行っています。

パートナーエージェント公式サイトより引用

 

「行動心理学にもとづく独自の基準で入会の審査」

 

ってなんだー??

 

って思いません?

 

それが入会前の無料相談で行われる婚活EQ診断なんです。

「画像」

参考【35歳保育士】パートナーエージェントの無料相談に行ってきた!口コミ・感想をご紹介!

 

その場にあるパソコンで全部で60問くらいの質問に答えます。

(入会すると婚活設計面談のときにも使用するデータになりますよ。)

 

これが入会審査の代わりになっていたようです。

よほど変な人でない限り、まあ、だいたい通るのではないかと思いますが・・・

 

ちなみに簡易的なものをWEBでも無料でうけられますよ。

>>婚活EQ診断を受けてみる

 

あき子
当サイトに登場していただいているみさきさんが受けた結果はこちらにのっています

参考パートナーエージェントの婚活EQ診断を受けてみた!婚活前の自己分析に最適

 

婚活EQ診断

 

店舗に来店可能な方(ライトコースは契約時のみでOK)

パートナーエージェントの9割以上の方が使用されているスタンダードな「コンシェルジュコース」は、契約時以外にも店舗への来店が必須です。

店舗へ来店必要なタイミング

  • 契約時
  • 契約後の婚活設計面談
  • 写真撮影(希望者のみ)
  • 3ヶ月ごとの定期面談
  • 成婚退会時

 

なので、店舗へ通える範囲内に住んでいること、もしくは勤務先が店舗の近くであることが必須条件です。

(これはご自身が通えると思えば特に問題ないです。パートナーエージェント側から遠いからといって断られることはありません。)

 

しかし!

2019年より「コンシェルジュライトコース」という来店不要で活動できるリーズナブルなプランが増えました。

なので、このコンシェルジュライトコースの場合は、契約時のみ店舗へ来店が必要ですが、あとは電話やメールのみで完結できます。

(店舗へ来店はちょっと難しいという方はライトコースを検討するのも一つの手かと思います。)

 

あき子
コンシェルジュライトコースについてはこちらの記事で詳しく説明させていただいてます!

参考【コンシェルジュライトコース】を徹底解説!通常コースとの違いが丸わかり!【パートナーエージェント】

 

結婚情報

 

まとめ:パートナーエージェントの入会書類準備は思ったほど大変ではなかった!

パートナーエージェント必要書類

 

最初は大変だと思っていた入会書類準備ですが、意外にもあっさり準備することができました!

入会基準も女性の方は、あまり気にしなくても大丈夫なんじゃないかと思います。

私でも普通に入会できました!

 

最後に必要な書類、入会条件をまとめますね!

 

パートナーエージェントでの必要書類

  1. 独身証明書
  2. 収入証明書
  3. 身分証明書
  4. 最終学歴証明書(短大卒以上)
  5. 写真
  6. 資格証明書

 

パートナーエージェントの入会条件

  • 【年齢】男性:22歳〜64歳以下、女性:20歳〜54歳以下
  • 【仕事・収入】男性の場合、定職に就いていて一定以上の収入がある方、個人事業主・フリーランスもしくは業務受託契約を結んでいる方など
  • 【婚姻歴】法律上独身者または、婚約者や同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方
  • 【EQ診断チェック】行動特性やコミュニケーションスタイルなども確認あり

 

気になるかたは無料相談に足を運んでみてくださいね。

無料相談でもあっさりしてるくらい勧誘はなかったので安心して行かれて大丈夫ですよ♪

私が無料相談にいったときの体験談はこちらです。

参考【35歳保育士】パートナーエージェントの無料相談に行ってきた!口コミ・感想をご紹介!

パートナーエージェント無料相談
【35歳保育士】パートナーエージェントの無料相談に行ってきた!口コミ・感想をご紹介!

はじめまして!絶賛婚活中、35歳保育士のユキです! 先日、パートナーエージェント(結婚相談所)の無料相談に勇気を振り絞っていってきました!   この記事では、 パートナーエージェントが気にな ...

続きを見る

 

\資料請求・無料相談はこちらから/

パートナーエージェント公式サイトURL:https://www.p-a.jp/

結婚情報

 

\婚活EQ診断はこちらから受けられます/

婚活EQ診断

婚活EQ診断

-結婚相談所の口コミ評判, 結婚相談所Q&A

Copyright© 30代独身女性が「幸せな結婚」をゲットする方法〜結婚相談所のおすすめはどこ?〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.